京王パスポートクラブ

特集 ハワイ島、地球の鼓動が聞こえる島

ビッグスケールの自然に出合うもう一つのハワイ

同じハワイでも、観光客でにぎわうオアフ島とはまったく別の表情を持つハワイ島。その特徴は、キラウエアとマウナロアという2つの活火山に象徴されます。火口から立ち上る噴煙や、灼熱の溶岩が海へと流れ出す光景は、ハワイ島ならではのダイナミックさ。この溶岩によって島自体が今も拡大を続けるという、まさにここは"生きた島"なのです。

キラウエア火山があるハワイ火山国立公園は、ハワイ諸島で初めて登録となった世界遺産。活火山でありながら、火口を間近に観察できる展望台があるのも珍しく、鬱蒼とした熱帯雨林からアプローチする溶岩トンネルでは、アドベンチャー映画のような探検気分が味わえます。

もう一つ、火山と溶岩によって生まれたのが、美しい黒砂のビーチ。特に島南部のプナルウ黒砂海岸は有名で、溶岩が砕けた漆黒の砂に白い波が打ち寄せる風景は、なんとも神秘的です。

西海岸のコナ・コーストは夕日の美しさも秀逸

漆黒のビーチが広がるプナルウ黒砂海岸。
ビーチにはウミガメが現れることも

ハワイ火山国立公園にある溶岩トンネル「サーストン・ラバ・チューブ」。20分程度で巡ることができる

標高4,205メートルで世界屈指の天体観測も

島の中央部にそびえるのは、標高4,205メートルと富士山よりもさらに高いマウナケア山。常夏のハワイにあって冬には頂に雪が積もる霊峰です。空気が澄み、晴天率も高いことから、世界各国の天文台が置かれていることでも有名。山頂近くまで車で行けるので、ここで世界有数のサンセットを眺め、日が落ちてからは降り注ぐほどの星空を体験する現地ツアーが人気を呼んでいます。

コナ国際空港からも近いカイルア・コナは、ハワイ島西海岸の観光の中心地。小さなレストランやカフェ、ショップが並び、ハワイのローカルタウンの雰囲気が楽しめます。人気のリゾートホテルが多く点在するので、ここを拠点にハワイ島を楽しむのもおすすめです。

日本航空のハワイ島直行便は毎日就航。21時25分に成田を発ち、現地には朝到着なので、時間を有効に使えるのもうれしいですね。

滝壷へとまっすぐに落ちるアカカ滝は落差約135m。周囲には熱帯雨林が広がる

マウナケア山頂には世界11カ国が天文台を設置。雲海を見下ろす眺めは壮大かつ神秘的

ハワイ島といえばコナコーヒー。
コーヒー農園では見学やおみやげ探しもできる

散策も楽しいカイルア・コナの街並み

※写真はすべてイメージです。
写真提供:ハワイ州観光局(プナルウ黒砂海岸、マウナケア天文台群を除く)

お問合せ・お申込み

ハワイ島の旅は京王観光へ。詳しい内容をご希望の方はパンフレットをご請求ください。 ご旅行代金(税込)の 0.5%ポイントが加算されます。

京王観光株式会社 キングツアー
予約センター(10:00〜18:00)

京王観光各営業所でもお申込みを承ります。 京王観光

旅行企画・実施/観光庁長官 登録旅行業第10号
京王観光株式会社 東京都渋谷区初台1-54-2