京王パスポートクラブ

2014年 6月20日:改定

当社は、割賦販売法等の関連法令の遵守に努め、従業者の社会的地位の向上を図るとともにクレジット業界の発展に寄与し、広く経済・社会に貢献していくという重大な責任を負うことで、クレジットカード等の取扱・発行企業として、高い公共性を有しています。
また市民社会の一員として、健全な市民社会を形成することは、当社における社会的責任の根幹です。
当社は、こうした社会的責任と公共的使命を強く意識し、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人である「反社会的勢力」による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

  1. 反社会的勢力の不当要求に対応する従業者の安全を確保します。
  2.  
  3. 反社会的勢力による被害を防止するために、警察・暴力追放推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携関係を構築し、経営トップ以下組織全体で対応します。
  4. 反社会的勢力とは取引関係を含めて一切の関係を持ちません。また、反社会的勢力による不当要求は拒絶します。
  5. 反社会的勢力による不当要求に対しては、毅然として法的対応を行います。
  6. 当社は、どのようなときも裏取引を行いません。また、反社会的勢力への資金提供は絶対にしません。