京王パスポートクラブ

京王パスポートカード(ハウスクレジット・共済・百貨店専用)で、
2012年・2016年(うるう年)にリボルビング払いをご利用いただいたお客様へのお知らせ

2017年5月15日
株式会社京王パスポートクラブ

日頃は京王パスポートカードをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

さてこの度、京王パスポートカード(ハウスクレジット・共済・百貨店専用)で、2012年・2016年(うるう年)のリボルビング払い手数料を、誤った計算方法でご請求差し上げていた事が判明いたしました。

 

■ 対象のお取引

2012年・2016年(うるう年)にリボルビング払いをご利用いただいた全ての本会員様に、本来366日の日割りで計算すべきものを、平年(365日)で計算していた為、日割り計算日数の1日分の手数料計算の相違に起因して、本来の手数料額を超過したご請求となっておりました。

対象期間にリボルビング払いをご利用いただいた、当時の本会員様につきましては、2017年3月より順次、ご返戻についてのご連絡を差し上げております。

ご退会後の転居等で弊社からの連絡が無い方、ご逝去された本会員様の法定相続人でお心当たりのある方がいらっしゃいましたら、お手続きをご案内いたしますので、誠に恐れ入りますが下記お問合せ先までご連絡くださいませ。

大変お手数をお掛けいたしまして申し訳ございませんが、ご協力のほどお願い申し上げます。

 

【お問合せ先】

京王パスポートクラブコールセンター 03-3375-0114(受付時間 10:00~18:00(1/1休))

※京王パスポート提携(VISA・DC・JCB)クレジットカード、現金支払専用カードは、本件対象のカードではございません。

(掲載期間:2020年5月14日)

クレジットカードを取り扱う加盟店の皆様へ
(割賦販売法改正に伴うセキュリティ対策の取組みについてのお知らせ)

2017年5月15日

平成28年12月9日に「割賦販売法の一部を改正する法律」(「改正割賦販売法」)が公布され、クレジットカードを取り扱う加盟店において、カード番号等の適切な管理や不正使用対策を講じることが義務づけられることになりました。改正割賦販売法の施行は、平成30年5月~6月の予定とされております。

これに関連して、同法を所管する経済産業省より、カード会社との間で契約を締結している加盟店に対して、別紙の内容を周知するよう要請がありました。つきましては、別紙の内容についてご理解を賜り、改正割賦販売法の施行までに必要な対応を行っていただきますようお願い申し上げます。
 
なお、改正割賦販売法により加盟店に義務付けられる具体的なセキュリティ対策の内容については、今後改正される予定の省令、監督の基本方針等において示されることになりますが、この加盟店の義務の実務上の指針となりうる「クレジット取引セキュリティ協議会」の「実行計画2017」においては、以下の対応が求められておりますのでご参照ください。

【クレジットカードを取り扱う加盟店にご対応いただくこと】

  • ○カード情報保護※について適切な保護措置をとること(非保持化又はPCIDSS準拠)。
  • ○不正使用対策として、対面加盟店ではICカード決済が可能な端末を設置し、EC(ネット取引)加盟店では、なりすましによる不正使用防止対策をとること。

※カード情報保護について

  • ○非保持化とは、電磁的に送受信しないこと、すなわち自社で保有する機器・ネットワークにおいて「カード情報」を電磁的情報として『保存』、『処理』、『通過』しないこと」をいいます。なお、決済専用端末から直接、外部の情報処理センター等にカード情報を伝送している場合は、非保持とします。
  • ○PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)とは、クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的として策定された国際ブランドが策定した基準です(下記の日本カード情報セキュリティ協議会のホームページ参照)。
    http://www.jcdsc.org/pci_dss.php
  • ○カード番号を保持する場合には、原則PCIDSS準拠が必要ですが、対面加盟店において、暗号化等の処理によりカード番号を特定できない状態とし、自社内で復号できない仕組みであれば、非保持化と同等/相当のセキュリティ措置として扱うことができる場合があります。

 

決済専用端末(CCT)を設置している加盟店

  • ○カード会社より貸与されているICカードに対応した決済専用端末(カードをスワイプするのではなく差し込んでデータを読み取り、暗証番号を入力する方式)を設置し、外部の情報処理センター等に直接伝送している場合には、カード情報保護対策も不正使用対策(偽造防止対策)もすでに対応が済んでいますので、新たな対応は必要ありません。ご不明な点があれば、契約先のカード会社にご確認ください。
  • ○一方、ICカードが読み取れない端末であれば、ICカードが読み取れる端末への置換えが必要です。

 

POSシステムと端末間で、取引金額、決済結果等を連動させている加盟店

  • ○カード情報保護については、非保持化(上記の非保持化と同等/相当のセキュリティ措置を含む。以下同じ。)又はPCIDSS準拠が必要です(上述の「※カード情報保護について」参照)。
  • ○ICカードに対応した決済端末(暗証番号の入力方式)が設置されていれば、不正使用対策(偽造防止対策)はすでに対応が済んでいますので、新たな対応は必要ありません。
    ○一方、ICカードに対応していない端末であれば、ICカードに対応した端末への置換えが必要です。
  • ○ご不明な点があれば、POS機器メーカーにご照会ください。

 

カード処理機能を持ったPOSを設置している加盟店

  • ○カード情報保護については、非保持化又はPCIDSS準拠が必要です(上述の「※カード情報保護について」参照)。
  • ○ICカードに対応したPOS(暗証番号を入力する方式)が設置されていれば、不正使用対策(偽造防止対策)はすでに対応が済んでいますので、新たな不正使用対策(偽造防止対策)は必要ありません。
  • ○一方、ICカードに対応していないPOS(スワイプして磁気で読み取る方式)であれば、ICカードに対応したPOSに置換えを行うか、ICカードに対応した決済端末を導入しPOSに接続する必要があります。
  • ○ご不明な点があれば、POS機器メーカーにご照会ください。

 

EC(ネット取引)加盟店

  • ○カード情報保護については、非保持化又はPCIDSS準拠が必要です(上述の「※カード情報保護について」参照)。
  • ○EC加盟店において、決済代行業者(PSP)が提供するシステムを利用する場合があります。この場合、加盟店の機器・ネットワークを通過する「通過型」と、通過しない「非通過型」に大別されますが、通過型の場合には、カード情報を窃取されるリスクがあるので、「非通過型」を推奨しております。どちらの仕組みを導入しているかについては、契約先の決済代行業者にご確認ください。なお、「通過型」の場合には、カード情報を保持することになりますので、EC加盟店においてPCIDSS準拠が必要です。
  • ○なりすましによる不正使用防止のため、パスワードの入力等により本人が利用して いることを確認できる仕組みや申込者の過去の取引情報などから不正な取引かどうかを判定する手法の導入等、各加盟店の業種・取扱商材、リスクの状況に応じて、多面的・重層的な不正使用対策をする必要があります。

 

<関連情報>

◆改正割賦販売法
(割賦販売法の一部を改正する法律について)
http://www.j-credit.or.jp/download/170126_news_a1.pdf
(「割賦販売法が改正されました」リーフレット)
http://www.j-credit.or.jp/download/170126_news_a5.pdf

◆クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画
http://www.j-credit.or.jp/security/document/index.html

◆具体的なセキュリティ対策
http://www.j-credit.or.jp/security/understanding/member-store.html

◆その他
(クレジットカード不正使用被害の発生状況 平成28年12月)
http://www.j-credit.or.jp/download/170126_news_a3.pdf
(「クレジットカードがより安全・安心なIC取引に変わります!」リーフレット)
http://www.j-credit.or.jp/download/170126_news_a4.pdf

<本件に関するお問合せ先>

 株式会社京王パスポートクラブ 
 担当:営業企画部 加盟店担当
   〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-2-2
   TEL:03-3375-6164(平日10時~18時)

<別紙記載の説明会の要請先>

 一般社団法人日本クレジット協会 
 担当:「業務企画部」又は「セキュリティ対策推進センター」
   〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町14-1 
   TEL:03-5643-0011 email: gykikaku1@jcredit.jp 又はgykikaku2@jcredit.jp


 

 

(別紙)   改正割賦販売法に伴うセキュリティ対策の取組みついて

1.改正割賦販売法


(趣旨・概要)
近年、クレジットカードを取り扱う加盟店におけるクレジットカード番号等の漏えい事件や不正使用被害が増加(不正使用被害額はネット取引の増加にも伴い、平成24年の68.1億円から近年は右肩上がりで上昇し、平成28年には推計で約142.45億円に達すると見込まれている)しています。また、クレジットカード発行を行う会社と加盟店と契約を締結する会社が別会社となる形態(いわゆる「オフアス取引」)が増加し、これに伴ってクレジットカードを取り扱う加盟店の管理が行き届かないケースも出てきています。

こうした状況を踏まえ、

  • ①クレジットカードを取り扱う加盟店に対し、クレジットカード番号等の適切な管理や決済端末のIC対応化等のセキュリティ対策を講じることの義務づけ

  • ②加盟店に対し、クレジットカード番号等を取り扱うことを認める契約を締結する事業者(アクワイアラー(加盟店契約会社)等)について登録制度を創設するとともに、上記①の加盟店によるセキュリティ対策の実施状況を確認するための調査を実施することの義務付け

等を盛り込んだ「割賦販売法の一部を改正する法律」(以下「改正割賦販売法」という。)が、昨年(2016年)12月2日に国会において可決・成立し、同月9日に公布されました。

 

(施行期日)
同法の施行期日は、公布日(昨年12月9日)から1年6ヶ月以内の政令で定める日とされており、2018年6月8日までに施行される予定です。

 

(法改正内容)
法改正内容等については、一般社団法人日本クレジット協会のホームページをご参照ください(下記のURL参照)。なお、ご不明な点等については、当社(契約するアクワイアラー(加盟店契約会社))よりご説明をさせていただきます。
また、改正割賦販売法全般についてのお問い合わせについては、下記の経済産業省のお問い合わせ先にご連絡をお願いいたします。

 

2.加盟店におけるセキュリティ対策の取組み


クレジットカード取引に関連する事業者等で構成される「クレジット取引セキュリティ対策協議会」(事務局:(一社)日本クレジット協会)において、本年3月8日に、「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画-2017-」(昨年2月に公表した「実行計画-2016-」の改訂版)を策定しました。
この実行計画は、加盟店が改正割賦販売法上のセキュリティ対策義務を満たすための具体的な措置内容についての指針になり得るものであり、ご要望に応じ、(一社)日本クレジット協会又は経済産業省よりご説明いたします。

 

<一般社団法人日本クレジット協会ホームページ>

◆改正割賦販売法
(割賦販売法の一部を改正する法律について)
http://www.j-credit.or.jp/download/170126_news_a1.pdf
(「割賦販売法が改正されました」リーフレット)
http://www.j-credit.or.jp/download/170126_news_a5.pdf

◆クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画
http://www.j-credit.or.jp/security/document/index.html

◆具体的なセキュリティ対策
http://www.j-credit.or.jp/security/understanding/member-store.html

◆その他
(クレジットカード不正使用被害の発生状況 平成28年12月)
http://www.j-credit.or.jp/download/170126_news_a3.pdf
(「クレジットカードがより安全・安心なIC取引に変わります!」リーフレット)
http://www.j-credit.or.jp/download/170126_news_a4.pdf

 

<経済産業省のお問い合わせ先>

 商務情報政策局 商務流通保安グループ 商取引監督課
 直通電話: 03-3501-2302

7月1日(土)から 京王グループ共通ポイントが1ポイントからご利用可能になります!
京王グループでのお買い物がもっと便利に

2017年5月12日

株式会社京王パスポートクラブ
京王電鉄株式会社

 7月1日(土)から京王グループ各社にて、お客様の利便性向上を目的に、京王グループ共通ポイントサービスが1ポイントから利用可能となるサービスを開始します。

 これまで、利用者の方は1,000ポイント単位で1,000円のグループ共通ポイント券に交換して利用していただいておりましたが、今後は、グループ各社、約450店舗にて1ポイントから無駄なくご利用いただけます。
 京王グループ共通ポイントサービスは2002年10月から、京王パスポートカード会員を対象に鉄道グループで初の共通ポイントサービスとして開始し、京王沿線でポイントが貯まるサービスです。
 また、1ポイントから利用可能となったことを記念し、1,111名様に1,111ポイントプレゼントするキャンペーンを行います。

カード画像.JPG
すべての京王パスポートカードが対象です。



詳細は次の通りです。

1.京王グループ共通ポイント1ポイント利用について1pロゴ.jpg

(1)サービス開始日 7月1日(土)

(2)利用方法 京王パスポートカードで貯めた京王グループ共通ポイントは、カード提示で1ポイントから利用可能です。

 

 

(3)ご利用いただける主な店舗(予定)
お知らせ各社.JPG

※1 商業施設内の京王グループ共通ポイント加盟店で実施します。
※2 京王フローラルガーデンアンジェ、京王ストアエクスプレス、カレーショップC&C、京王タクシー、京王バス、パルテノン多摩、杉並公会堂、京王建設、京王運輸、京王自動車整備工場では、1ポイント利用はできません。(ポイント券については引き続きご利用いただけます)

2.1ポイント利用開始キャンペーンについて

(1)実施期間 7月1日(土)~7月31日(月)

(2)対象店舗 京王グループ共通ポイント1ポイント利用対象加盟店

(3)実施方法
・期間中、レジにて1ポイント以上の利用を行ったお客様は自動エントリーとなります。
・抽選で、1,111名様に京王グループ共通ポイントを1,111ポイントプレゼントします。

※ポイント加算は9月予定
※当選者には当選通知を郵送にて送付します

3.お客様のお問い合わせ先

京王パスポートクラブ コールセンター
TEL.03-3375-0114(10:00~18:00)

以 上

【参 考】
京王グループ共通ポイントサービス概要
京王グループ共通ポイントは、2002年10月にスタートした、京王沿線の600店舗以上のお店で貯められるポイントサービスです。貯めたポイントは、百貨店やホテル、スーパー、書店など、さまざまなシーンでお使いいただけます。

6月ご入会の会員様へ
「京王グループ共通ポイントサービス有効期限」のお知らせ

2017/04/29

2015年6月~2016年5月に獲得したポイントの有効期限は、2017年5月末までとなります。
ポイントみ~る」または「京王ポイントWebサービス」にログインしていただき、前年度ポイントをご確認ください。

京王パスポートVISAカードの会員様へ

2011年1月26日より、本会員様と家族会員様のポイント残高が同一の積立期間で合算される「家族合算サービス」が開始されました。
そのため、一部の会員様のポイント積立期間とポイント残高が変更となる場合がございます。

通販旅行 受付終了のお知らせ

京王パスポートクラブでは、4月27日(木)をもちまして通販旅行のお申込受付を終了させていただくこととなりました。
既に京王パスポートクラブにお申込みの方につきましては、弊社にて旅行実施までご案内をさせていただきますが、新規のお申込みは、京王観光にて承りますので引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。

長い間、ご利用いただき誠にありがとうございました。

今後のお申込み先

京王観光株式会社 キングツアー予約センター(eコマース営業部)(10:00〜18:00)

フリーダイヤル 0120-112-615
携帯電話からは 0570-026-215

観光庁長官登録旅行業第10号
旅行業務取扱管理者 角屋敷 卓也
東京都渋谷区初台1-54-2

京王グループ共通ポイント 0.5%

お支払いは京王パスポートカードで承ります。お申込日がカードご利用日となります。
ただし、お申込時点で催行未定の場合は催行決定日がカードご利用日となります。

鉄道定期券を京王パスポートカード(クレジット)で
ご購入のお客さまへのご案内

2017年2月

この度、京王電鉄株式会社のシステム更新に伴いまして、鉄道定期券をご購入の際にご利用いただいております京王パスポートカードのクレジットお引落日とポイント加算日がカードの種類により以下の通り変更になりますので、ご案内申し上げます。

京王パスポートカード(他のブランドと提携のないカード)

■ ~2017年3月31日 ご利用分まで
締 日    :毎月月末締
お客さま引落日:翌々月10日

※ご決済日は金融機関により異なる場合がございます。

■ 2017年4月1日~ ご利用分より
締 日    :毎月15日締
お客さま引落日:翌月10日

※ご決済日は金融機関により異なる場合がございます。

ご利用日 締日 お客さまお引落日
~2月末日ご利用分 月末締 4月10日頃
3月1日~3月末日ご利用分 月末締 5月10日頃
4月1日~4月15日ご利用分 15日締 5月10日頃
4月16日~5月15日ご利用分 15日締 6月10日頃

京王パスポート提携カード(VISA・DC・JCB)

↑3月中旬より発行予定

■ ~2017年3月31日 ご利用分まで
締 日    :毎月月末締
お客さま引落日:翌々月10日

※ご決済日は金融機関により異なる場合がございます。

■ 2017年4月1日~ ご利用分より
締 日    :毎月10日締
お客さま引落日:翌月10日

※ご決済日は金融機関により異なる場合がございます。

ご利用日 締日 お客さまお引落日
~2月末日ご利用分 月末締 4月10日頃
3月1日~3月末日ご利用分 月末締 5月10日頃
4月1日~4月10日ご利用分 10日締 5月10日頃
4月11日~5月10日ご利用分 10日締 6月10日頃

京王グループ共通ポイント加算日について

ご利用日 加算日
~3月末日ご利用分まで 翌々月10日
4月1日ご利用分から 翌々日(2日後)

京王パスポートカード「会員規約」改訂のお知らせ

2017/2/23

京王パスポートカード(ハウスクレジット・共済・百貨店専用)会員の皆様へ

日頃は京王パスポートカードをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

さてこの度、上記京王パスポートカードの「会員規約」カードショッピング条項のうち、リボルビング払い手数料のお支払い方式に関して、記載に一部誤りがございましたので、お詫び申し上げますとともに訂正させていただきます。なお、今回の訂正は条項の誤りを訂正するにとどまり、実際のお支払方式につきましては、これまでのお取扱いから全く変更はございません。

また、その他一部箇所の改訂(法改正対応・語句の修正)も併せて実施させていただきます。

詳しい改訂箇所につきましては、下記「会員規約改訂箇所一覧表」にてお確かめくださいませ。


<会員規約改訂箇所 一覧表>

リボルビング払い手数料のお支払い方式に関しての記載誤りに関する訂正

改訂後

改訂前

第29条(リボルビング払い)

2.会員がリボルビング払いを指定した場合の弁済金(毎月支払額)の支払いは、入会時に設定されている金額(2万円以上1万円単位。ただし、締切日の残高が毎月の支払額に満たないときはその金額)を、毎月の締切日時点のリボルビング払いの未決済残高に応じて元金と次項に定める手数料の合計額として、翌月の支払期日に支払うものとします。

第29条(リボルビング払い)

2.会員がリボルビング払いを指定した場合の毎月支払額の支払いは、入会時に設定されている金額(2万円以上1万円単位。ただし、締切日の残高が毎月の支払額に満たないときはその金額)に、毎月の締切日時点のリボルビング払いの未決済残高に応じて次項に定める手数料を加算して、翌月の支払期日に支払うものとします。

その他の改訂(法改正対応・語句の修正)

改訂後

改訂前

第9条(カードの有効期限)

1.<略>

3.カードの有効期限内におけるカード利用による支払いについては、有効期限経過後といえども本規約を適用します。

第9条(カードの有効期限)

1.<略>

3.カードの有効期限内におけるカード利用による支払については、有効期限経過後といえども本規約を適用します。

第18条(犯罪収益移転防止法に基づく申告・書類の提出)

1.会員は、犯罪による収益の移転防止に関する法律施行令第12条第3項第1号または第2号に掲げる者(以下「外国PEPs」といいます。)に該当する場合は、当社所定の方法によりその事実を申告するものとします。

2.会員のカード利用状況に対して、当社が関係法令に定めるところにより必要と認められる場合は、会員の本人確認・利用状況等に関する所定の書類を求めることができるものとし、会員は、その必要な書類の提出を行うものとします。なお、書類の提出を行わない場合には、カードの利用ができない場合があります。

第18条(犯罪収益移転防止法に定める書類の提出)

会員のカード利用状況に対して、当社が関係法令に定めるところにより必要と認められる場合は、会員の本人確認・利用状況等に関する所定の書類を求めることができるものとし、会員は、その必要な書類の提出を行うものとします。なお、書類の提出を行わない場合には、カードの利用ができない場合があります。

第30条(分割払い)

1.<略>

4.会員は、別途定める方法により、分割払いに係る債務を一括して繰上げて返済することができます。<略>

※同項の<分割払いの支払回数・支払期間及び分割払手数料の料率>の記載例の表のうち、「分割支払金合計価格の現金販売価格に対する割合」の行を削除

第30条(分割払い)

1.<略>

4.会員は、別途定める方法により、分割払いに係る債務を一括して繰上げて返済することができます。<略>

第33条(支払停止の抗弁)

1.<略>

6.会員は、当社がカード利用代金の残高から本条1項による支払いの停止額に相当する額を控除して請求したときは、控除後のカード利用代金の支払いを継続するものとします。

第33条(支払停止の抗弁)

1.<略>

6.会員は、当社がカード利用代金の残高から本条1項による支払の停止額に相当する額を控除して請求したときは、控除後のカード利用代金の支払を継続するものとします。

対象規約(訂正・改訂箇所は共通):

京王パスポートカード会員規約、京王パスポート共済カード会員規約、京王パスポート百貨店専用カード会員規約の、各一般条項

改訂日:

2017年2月23日

以上

ホームページリニューアルのお知らせ

2017/1/13

2017年1月12日(木)京王パスポートクラブホームページのリニューアルを行いました。
主なリニューアル点は下記のとおりです。

1.サイトデザインを一新。より早く的確にアクセスできる仕様となっております。

2.スマートフォンサイトも見やすくなりました。

3.会員様のサービス案内を一つのページにまとめ見やすくしました。

4.サイト全体をSSL化しました。

リニューアルにともない、各ページのURLが変更になりました。今まで、「お気に入りに」「ブックマーク」などに登録してご利用いただいているお客様は、該当ページを表示のうえ、ご登録しなおしていただけますようお願いいたします。

なお、トップページの新しいURLはこちらとなります。
https://www.keio-passport.co.jp

以上

「京王パスポートPASMOカード VISA」の発行について

2017年1月6日

株式会社京王パスポートクラブ
京王電鉄株式会社
三井住友カード株式会社

2017年3月18日(土)発行開始!
PASMOとクレジットカード、定期券が一つになった
 「京王パスポートPASMOカード VISA」が登場!
  ~電車も、バスも、お買物も、ポイントも、これ1枚!~

株式会社京王パスポートクラブ(本社:東京都渋谷区、社長:横野 勝巳)、京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)および三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:久保 健)は、
2017年3月18日(土)から交通系ICカード「PASMO」の機能を搭載した新しいクレジットカード「京王パスポートPASMOカード VISA」を発行します。

今まで別々だった、クレジットカードとPASMOの機能が一枚に集約され利便性が高まります。また、京王グループ各店舗や定期券購入のご利用だけでなく、電車・バス・PASMO電子マネーのご利用でも京王グループ共通ポイントが貯まるなど、日常的にPASMOをご利用のお客様にとっては大変お得なカードです。

Psmo_3

※ PASMOは株式会社パスモの登録商標です。
※ PASMOオートチャージサービスは株式会社パスモが提供するサービスです。

1.カードの名称

「京王パスポートPASMOカード VISA」

Psmo1

2.会員募集・発行スケジュール

募集開始 2017年1月16日(月)

発行開始 2017年3月18日(土)

申し込み方法
【郵送】
京王線・井の頭線の各駅にある専用申込書に必要事項を記入の上、専用封筒にてお送りください。

【Web】
京王パスポートクラブホームページの特設ページ(1月16日(月)開設)にある「お申込みフォーム」からご登録ください。

3.主な特徴

  • 鉄道・バスの定期券が一体化
  • PASMOオートチャージサービス機能を自動設定(初期設定では残額が2,000円以下のときに3,000円がチャージ)。また、オートチャージご利用で0.5%相当ポイント還元
    ※三井住友カードのワールドプレゼントのポイントでの還元となります
  • PASMOのご利用で京王グループ共通ポイントが貯まる「京王PAS×PASポイントサービス」自動登録。また、京王PAS×PASポイントは、その他の京王パスポートカードの2倍加算
  • 海外旅行傷害保険付帯(旅費等をクレジット決済した場合に適用)
  • PASMOオートチャージサービスを年1回以上ご利用いただくと、翌年度のカード年会費(239円・税別)が無料(初年度年会費無料)

 

―このニュースに関するお問い合わせ先―

株式会社京王パスポートクラブ 古屋 電話:03-3375-5550
京王電鉄株式会社 広報部 横山・倉田・大貫 電話:042-337-3106
三井住友カード株式会社 経営企画部広報室 西野・松本 電話:03-5470-7240

【参考】

京王グループ共通ポイントサービス概要

京王グループ共通ポイントは、2002年10月にスタートした、京王沿線の600店以上のお店で貯められるポイントサービスです。貯めたポイントは、1,000ポイントで1,000円相当のポイント券に引き換えて、百貨店やホテル、スーパー、書店など、さまざまなシーンでお使いいただけます。

京王パスポートカード概要

京王パスポートカードは、会員数135万人以上を擁する京王グループカードです。ポイントカードとして、現金支払い時のみに京王グループ共通ポイントを付ける「現金専用カード」と、クレジット機能のついたカードもご用意しています。

Psmo2

京王PAS×PASポイントサービス概要

京王パスポートカードにPASMOの番号を登録しておくと、PASMOのご利用に応じて京王グループ共通ポイントが貯まるサービスです。現在、約15万人が利用しています。

「京王パスポートPASMOカード VISA」はPASMO番号の登録が不要で、ポイントがその他の京王パスポートカードの2倍となります。

ご利用条件 京王パスポート
PASMOカード VISA
その他の
京王パスポートカード
電車・バスを同日に利用 1日につき20ポイント 1日につき10ポイント
電車・タクシーを同日に利用 1日につき20ポイント 1日につき10ポイント
電子マネーでのお支払い 月間ご利用額合計の
1.0%ポイント
月間ご利用額合計の
0.5%ポイント

※京王電鉄、京王電鉄バスグループ、西東京バス、京王自動車、京王の電子マネー加盟店において、PASMOから1円以上の引き去りのあるご利用が対象です。

ワールドプレゼント概要

クレジットカードご利用金額に応じて三井住友カードが提供するポイントサービスです。通常、毎月のカードご利用金額の合計1,000円(含む消費税等)ごとに1ポイントが貯まります。ポイント累積数に応じて希望の景品との交換や、他社ポイントへの移行ができます。ポイントの有効期間は獲得月から2年間です。

京王パスポートPASMOカード VISAについて詳しくはこちらをご覧ください。

「京王パスポートVISAカード ポイント特約」
改定のお知らせ

2017.1.6

2016年12月1日をもって、「京王パスポートVISAカード ポイント特約」を改訂いたしましたので、以下のとおりご案内申し上げます。
※変更箇所を青字にて掲載いたしております。


京王パスポートVISAカード ポイント特約

第1条(本規約の目的)

京王パスポートVISAカード ポイント特約(以下「本特約」という)は、株式会社京王パスポートクラブ(以下「当社」という)と三井住友カード株式会社(以下「三井住友」という)、または当社と三井住友および提携会社によって所定の方法で発行される、京王グループ共通ポイントサービスの提供を受けることができるVISAブランドのカード会員に適用されるポイント特約です。

第2条(合算ポイント)

  1. ポイントの積立は本会員と家族会員を合算して行い、ポイント残高も合算されます。
  2. 家族で合算となるため、本会員と家族会員の入会月に相違がある場合、当社の定めるところにより、本会員または家族会員のポイントの積立期間が変更となる場合があります。
  3. 合算できる家族会員は、本会員を含め5名様までです。
  4. 合算されたポイントの本会員・家族会員によるポイント券の発行と利用について当社は一切の責任を負いません。

第3条(本特約の変更等)

  1. 当社は、本特約の内容を予告なく変更または廃止することがあります。この場合において、会員は本特約の改廃があった場合、改定後の特約に従うことを予め承諾するものとし、また、加盟店、当社および委託元は一切の責任を負いません。
  2. 本特約の内容を変更・中断または廃止する場合、会員への送付物または当社ホームページ等でお知らせいたします。

第4条(特約の優先)

  1. 本特約の内容と京王グループ共通ポイントサービス規約の内容が相違する場合、本特約が優先して適用されるものとします。
  2. 本特約に定めのない事項については京王グループ共通ポイントサービス規約を適用するものとします。

(2016年12月改定)

京王グループ共通ポイントとHonya Clubポイントとの
ポイント交換サービスを開始

(2016年10月14日掲載)

株式会社京王パスポートクラブは、日本出版販売株式会社(以下「日販」)と2016年10月14日(金)から、日販のインターネット書店「Honya Club. com」(ホンヤクラブ)サイトで貯まるポイントを、「京王グループ共通ポイント」に交換するサービスを開始しました。

「Honya Club. com」でご注文いただいた商品は啓文堂書店で受け取ることができ、店頭商品と同様に「京王グループ共通ポイント」が加算されるほか、期間限定のポイントアップキャンペーンなども行っております。新たに始まったポイント交換サービスと併せてご愛顧のほどよろしくお願いします。

ポイント交換サービスの概要は下記の通りです。

1.交換申込受付開始日

2016年10月14日(金)

2.交換申込方法

「Honya Club. com」のサイト会員が、同サイト上の「京王グループ共通ポイント ポイント交換フォーム」から申し込む。
[Honya Club. com]http://www.honyaclub.com

3.交換単位

Honya Clubサイトポイント1ポイント → 京王グループ共通ポイント1ポイント
※Honya Clubサイトポイントは「Honya Club. com」に会員登録の上、商品を宅配で注文した場合に加算されます。

4.本件に関するお問い合わせ

株式会社京王パスポートクラブ営業企画部

電話
03-3378-6130
メール
kpc-service@keio-passport.co.jp

日本出版販売株式会社 CRM推進部Honya Club. com事業課

電話
03-6316-2121
メール
customer@info-honyaclub.com

以上

【参考】 「Honya Club. com」について

日版のインターネット書店「Honya Club. com」は、全国約2,500店舗の書店が加盟店として参加し、2016年6月末現在約67万人の会員が登録しています。
注文した商品は宅配だけでなく、加盟書店でも受け取れるサービスを提供しています。
会員には商品の宅配受け取りの注文に対してサイトポイントが加算され、次回以降の宅配受け取りでの注文時に1ポイント1円として利用できます。サイトポイントの他社ポイントサービスへの交換は、今回の「京王グループ共通ポイント」への交換が初となります。

プライバシーポリシー改訂のお知らせ

2016/5/20

2016年6月1日をもって、「プライバシーポリシー」を改訂いたしますので、以下のとおりご案内申し上げます。
追加・変更箇所のある条項を抜粋して青字にて掲載しております。
また、この改定にともない「個人情報開示申込書」についても一部用語の変更をいたします。


プライバシーポリシー(抜粋)

プライバシー保護に関する京王パスポートクラブの基本方針

7.(開示・訂正・削除および苦情・相談)

ご本人のお申出により、当社に登録されている個人情報の開示・調査請求等にお応えいたします。

調査の結果、万一情報に誤りがあった場合は、速やかに当該情報の訂正または削除対応をいたしま

す。苦情・相談に関しては【お問い合わせ先】(プライバシー保護及び個人情報の取扱いに関するお問い合わせ先)をご参照ください。

開示等の請求方法は、当社ホームページの<個人情報の取扱いに関する公表事項>をご参照ください。

【お問い合わせ先】

(プライバシー保護及び個人情報の取扱いに関するお問い合わせ先)

株式会社 京王パスポートクラブ コールセンター

住  所 : 〒151-0072

       東京都渋谷区幡ヶ谷一丁目2番2号

T E L : 03-3375-5550(代表)

受付時間 : 10時00分~18時00分(土曜日、日曜日及び祝日・年末年始を除く)

個人情報管理責任者 : 経営管理部長


個人情報の取扱いに関する公表事項(抜粋)

個人情報の取扱いに関する公表事項

最終改定日 20160601

株式会社 京王パスポートクラブ

株式会社京王パスポートクラブ(以下「当社」といいます。)が取扱う個人情報について以下の事項を公表いたします。

2.個人情報の利用目的に関する事項

個人情報を利用する当社の業務

利用目的

利用する個人情報

●クレジットカード・ショッピングクレジット等割賦販売あっせん業務

●融資等金銭貸付業務

●保険代理業務

当社との取引等の与信判断及び与信後の管理のため

(例:支払能力に関する情報の収集、取引における期日管理、ご利用明細書送付等)

(1) (2)

(3) (4)

当社が加盟する指定信用情報機関(個人の支払能力に関する情報の収集及び加盟会員に対する当該情報の提供を業とする者)及び当該機関と提携する指定信用情報機関に照会し、契約者の個人情報が登録されている場合には割賦販売法第三十条の二および貸金業法第十三条の一、二、三により契約者の支払能力を調査するため

(例:支払能力に関する情報の収集、クレジット契約の申込があった事実の照会及び登録、客観的な取引事実の照会および登録等)

(1)(2)

(3)(4)

当社のクレジット事業・マーケティング事業・保険事業における市場調査商品開発のため

(例:アンケート実施・データ分析)

(1)(2)

当社のクレジット事業・マーケティング事業・保険事業および提携会社の事業における宣伝物・印刷物の送付等営業案内のため

(例:DMの送付、懸賞企画の実施、ご案内メールの送信)

(1)(2)

カードの機能、付帯サービス等の提供のため

(1)(2)

第三者(提供する旨の同意を得た当社提供先に限る)への提供のため

(1)

電話対応を正確に行うため

(7)

上記のほか契約または法律に基づく権利の行使、義務の履行等のため

(例:犯罪収益移転防止法に基づく義務の履行、提携契約の履行、受託業務の履行、訴訟への対応等)

(1)(2)(3)


利用する個人情報の項目

(1)当社所定の申込書等に記載された会員等(家族会員および申込者等を含みます。)の氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、勤務先、家族構成、住居状況、および会員等が申告した事項(これらの情報に変更が生じた場合、変更後の情報を含みます。)

(2)本取引等に関する申込日、入会日、商品名、契約額、支払回数

(3)本取引等に関する利用残高、返済状況

(4)本取引等に関する、会員等が申告した会員等の資産、負債、収入、支出、当社が収集したクレジット利用履歴及び過去の債務の返済状況等支払能力判断のための情報

(5)本取引等に関する会員等の住民票を当社が取得し利用することにより得た情報

(6)官報や電話帳等一般に公開されている情報

(7)電話対応を正確に行うために取得した情報

3.第三者提供について

当社では法令に定める場合を除き、予めお客様に同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはありません。

4.開示等請求手続きについて

当社が保有する個人情報の開示をご希望される場合は、以下の手続きで対応させていただいております。お客様ご本人以外に誤って開示することがないよう、本人確認を厳格に行わせていただきますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

[1]開示請求方法

原則、ご本人がご来店により当社所定の「個人情報開示申込書」への必要事項のご記入および「本人確認資料」を提出いただきます。お近くの京王パスポートクラブ総合カウンターへご持参のうえお手続きをお願いいたします。

(お近くに京王パスポートクラブ総合カウンターがない場合等は、下記へ簡易書留にてご郵送下さい。)

株式会社 京王パスポートクラブ 経営管理部法務担当

〒151-0072

東京都渋谷区幡ヶ谷1丁目2番2号

[2] 提出資料〈ご本人が請求される場合〉

(1)個人情報開示申込書

個人情報開示申込書は、京王パスポートクラブ総合カウンターでもご用意しております。また、個人情報開示申込書の郵送をご希望の方は、下記コールセンターまでご連絡ください。

株式会社 京王パスポートクラブ コールセンター

TEL:03-3375-5550(代)

受付時間:10時00分~18時00分(土曜日、日曜日及び祝日・年末年始を除く)

[7]「個人情報」の開示に応じない事由について

次に定める場合は、開示に応じないことといたします。当社が開示に応じられないと決定した場合は、その旨、理由を付記して通知申し上げます。また、開示に応じない場合についても所定の手数料を頂きます。

(1)個人情報開示申込書に記載されている開示対象者の住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当社のデータベースに登録の住所と一致しないときなどご本人様であることが確認できない場合

(2)代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合

(3)所定の個人情報開示申込書に不備があった場合

(4)開示の求めの対象が「開示対象個人情報」に該当しない場合

(5)ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

(6)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

(7)他の法令に違反することとなる場合

[8] 訂正等

万一、開示の結果、当社が保有するお客様の個人情報登録内容に誤りがあることが明らかになった場合、迅速に訂正等を行います。開示回答内容にご不明な点がございましたら、開示回答書記載の担当部署までご連絡ください。必要に応じ調査を行い、迅速に対応いたします。

(1)調査依頼は原則ご本人(または開示請求を行った法定代理人)からのご依頼とさせていただきます。

(2)所定の「保有個人データの訂正等に関する申出書」および開示請求と同様のご本人確認資料をご提出願います。お申出の際は開示回答書記載の担当部署までご連絡ください。なお、手数料は無料です。


個人情報開申込書(抜粋)

個人情報開申込書

私は、貴社における下記の開示対象となる本人に関する個人情報について確認いたしたく、必要書類(※)を添えて開示を申込みます。

開示書面の受取希望方法(該当項目に○を付けてください。)

お知らせ「京王ポイントWEBサービス」における
セキュリティ対策の実施について

2016/2/9

当社では、「京王ポイントWEBサービス」のセキュリティ向上のため、SSL証明書を従来の「SHA-1」方式から「SHA-2」方式に変更いたしました。 ご利用の環境によっては、京王ポイントWEBサービスをご利用いただけなくなる場合がございます。

【ご利用いただけなくなる主なご利用環境】

OS
Windows XP SP2以前のOS
ブラウザ
Internet Explorer 6.0 SP2 以下のバージョン

※Microsoft社の「Windows XP」および「Internet Explorer 6.0」は既に同社のサポートが終了しているほか、当社ホームページの動作保証の対象外となっております。

なお、フィーチャーフォン(ガラケー)向けポイント照会サービスにおきましても同様のセキュリティ対策を実施いたしますので、一部の機種ではご利用いただけなくなる場合がございます。

対象のお客様には、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

住所変更手続きのお願い

2015/8/28

お引越し等で住所が変わられた際には、下記までお早めに住所変更のご連絡をお願いいたします。ご連絡いただけない場合、当社からの重要なお知らせが届かない場合もありますのでご注意ください。

京王パスポート現金専用カード・京王パスポートカード(ハウスクレジット)をお持ちのお客様

(株)京王パスポートクラブにご連絡ください。
(代表) 03-3375-5550(10:00~18:00)

※住所変更等の会員情報変更手続きについては、電子メールでの受付はできません。

提携カード(VISA・DC・JCB)をお持ちのお客様

提携カード(VISA・DC・JCB)の諸変更は京王パスポートクラブでは承れません。
カード裏面の提携先会社へご連絡ください。

会員規約の廃止および制定のお知らせ
(京王パスポート現金専用カードおよび京王パスポート現金専用キラリナカード会員規約)

2015/4/1

2015年4月1日をもって「京王パスポート現金専用カード会員規約」および「京王パスポート現金専用キラリナカード会員規約」を廃止するとともに、同2015年4月1日に「京王パスポート現金専用カードおよび京王パスポート現金専用キラリナカード会員規約」を制定いたしましたので、ご案内申し上げます。

クレジット加盟店の皆様へ
(加盟店情報の共同利用について)

2013年11月17日
株式会社京王パスポートクラブ

当社は、割賦販売法で認定されたクレジット業界の自主規制団体である一般社団法人日本クレジット協会加盟店情報交換センターが運営する加盟店情報交換制度に参加しております。
このほど、更なる消費者利益の保護を図るため、同協会が運営する加盟店情報交換制度において、お客様からの申し出に関する登録の対象を拡大するとともに、個人情報保護法第23条第4項第3号にもとづき、以下の通り加盟店情報の共同利用を行います。

1.加盟店情報交換制度について

一般社団法人日本クレジット協会(以下「協会」という。)は、割賦販売法第35条の18の規定に基づき、経済産業大臣から認定を受けております。
協会では、認定業務のひとつである利用者(クレジットの利用者)等の利益を保護するために必要な情報の収集、整理及び提供を、加盟店情報交換センター(以下「JDMセンター」という。)において行っております。

2.加盟店等から収集した情報の登録および利用について

加盟店情報交換制度加盟会員会社(以下「加盟会員会社」という。)は、加盟店契約の申込を受けた際の加盟店審査並びに加盟店契約締結後の加盟店調査および取引継続に係る審査等の目的のため、3. (2)共同利用する情報の内容に定める各号の情報を収集・利用し、JDMセンターへ登録し、加盟会員会社によって共同利用します。

3.加盟店情報の共同利用

(1) 共同利用の目的

割賦販売法に規定される認定割賦販売協会の業務として運用される加盟店情報交換制度において、加盟会員会社における利用者等の保護に欠けるクレジット加盟店(以下「加盟店」という。)の行為に関する情報やその疑いがある行為に関する情報及び当該情報に該当するかどうか判断が困難な情報を、当社および加盟会員会社がJDMセンターに登録すること、およびその情報が加盟会員会社に提供され共同利用することにより、加盟会員会社の加盟店契約時又は途上の審査の精度向上を図り、悪質加盟店を排除し、クレジット取引の健全な発展と消費者保護に資することを目的としています。

(2) 共同利用する情報の内容

  • ① 包括信用購入あっせん取引又は個別信用購入あっせん取引における、当該加盟店等に係る苦情処理のために必要な調査の事実および事由
  • ② 包括信用購入あっせん又は個別信用購入あっせんに係る業務に関し加盟店が利用者等の保護に欠ける行為をしたことを理由として包括信用購入あっせん又は個別信用購入あっせんに係る契約を解除した事実および事由
  • ③ 利用者等の保護に欠ける行為に該当した又は該当すると疑われる若しくは該当するかどうか判断できないものに係る、加盟会員会社・お客様等に不当な損害を与える行為に関する客観的事実である情報
  • ④ お客様等(契約済みのものに限らない)から、当社および加盟会員会社に申出のあった内容及び当該内容のうち、利用者等の保護に欠ける行為であると判断した情報および当該行為と疑われる情報並びに当該行為が行われたかどうか判断することが困難な情報
  • ⑤ 行政機関が公表した事実とその内容(特定商取引に関する法律等について違反し、公表された情報等)について、JDMセンターが収集した情報
  • ⑥ 上記の他利用者等の保護に欠ける行為に関する情報
  • ⑦ 前記各号に係る当該加盟店の氏名、住所、電話番号及び生年月日(法人の場合は、名称、住所、電話番号並びに代表者の氏名及び生年月日)。ただし、上記④の情報のうち、当該行為が行われたかどうか判断することが困難な情報については、氏名、住所、電話番号及び生年月日(法人の場合は、代表者の氏名及び生年月日)を除く。

(3) 登録される期間

上記(2)の情報は、登録日から5年を超えない期間登録されます。

4.加盟店情報を共同利用する共同利用者の範囲

登録包括信用購入あっせん業者、登録個別信用購入あっせん業者、立替払取次業者のうち、協会会員であり、かつJDMセンターの加盟会員会社
※加盟会員会社は一般社団法人日本クレジット協会のホームページに掲載しています。
ホームページhttp://www.j-credit.or.jp/

5.制度に関するお問合せ先および開示の手続き

加盟店情報交換制度に関するお問合せおよび開示の手続きについては、下記 6.加盟店情報交換センターまでお申出ください。

6.加盟店情報の共同利用責任者

一般社団法人日本クレジット協会 加盟店情報交換センター(JDMセンター)
住 所 : 東京都中央区日本橋小網町14-1 住生日本橋小網町ビル
電話番号 : 03-5643-0011(代表)

「クレジットカードのショッピング枠の現金化」にご注意ください!

2010/4/1

株式会社京王パスポートクラブ

最近、「クレジットカードのショッピング枠を現金化」とうたった広告を、新聞、雑誌、看板、インターネット等で見かけますが、これらの決済にクレジットカードが利用されていることがございます。このような取引行為は換金目的であり、会員規約に抵触することから、決して利用しないでください。
このような利用をしているとクレジットが利用できなくなることもございます。

京王パスポート提携DCカードの新規ご入会に関するお知らせ

株式会社京王パスポートクラブ

京王パスポート提携DCカードにつきましては、現在、新規ご入会の案内を一時中止しております。
詳細につきましては、弊社コールセンターまでお問い合わせください。

※なお、既にお持ちの京王パスポート提携DCカードにつきましては、従来どおりご利用いただけます。

お問合せ

京王パスポートクラブ コールセンター

TEL.03-3375-0114(10:00~18:00/1月1日を除く)