京王パスポートクラブ

PASMOオートチャージサービスの有効期限は原則として、決済用クレジットカードの有効期限の月末日と同じです。
オートチャージサービスの有効期限が分からない時は、PASMO鉄道事業者の駅窓口に「オートチャージサービス機能付PASMO」をお持ちください。
PASMOカード内に記録されているオートチャージサービスの有効期限をご案内いたします。

PASMOオートチャージサービス
有効期限延長のお手続きについて

有効期限が到来した際は駅窓口にて「有効期限延長のお手続き」が必要です。次の手順にてお手続きをお願いいたします。
※「京王パスポートPASMOカード VISA」ご利用のお客様はお手続きが異なります。こちらをご覧ください。

1
お手続き方法につきましては、京王パスポートカードの更新カード送付時に同封の「PASMOオートチャージサービス有効期限延長お手続きのお知らせ」にてご案内いたします。
2
お手持ちのオートチャージサービス機能付PASMOと「PASMOオートチャージサービス有効期限延長お手続きのお知らせ」をPASMO鉄道事業者の駅窓口にお持ちください。
3
駅係員に「オートチャージサービス有効期限延長の手続き」の旨をお申し出ください。
※PASMO鉄道事業者においても、一部、延長のお手続きができない駅がございます。
詳しくはご利用になられるPASMO鉄道事業者にお問い合わせください。

※有効期限がまもなく切れる京王パスポートカードでPASMOオートチャージサービスをお申込みされた場合は、すぐに延長のお手続きが必要となる場合があります。

PASMOオートチャージサービス
有効期限延長お手続きの可能期間について

延長の「お手続き可能期間」はオートチャージサービスの有効期限の7日前から有効期限6ヶ月後までとなっております。
※「京王パスポートPASMOカード VISA」ご利用のお客様はお手続きが異なります。こちらをご覧ください。

有効期限が到来し、かつ延長のお手続きを実施されていない場合は、オートチャージサービスが一時停止されます。
※お手続き可能期間内に延長のお手続きを実施されれば、その場でオートチャージサービスが再開されます。

有効期限の到来後6ヶ月の間に延長のお手続きを実施いただけない場合は、
PASMOオートチャージサービスは自動退会となります。

※「PASMOオートチャージサービス有効期限延長お手続きのお知らせ」を紛失された場合は、下記PDFを印刷してご利用ください。なお、京王線・井の頭線の駅窓口であれば、紛失した場合も承りますので、「オートチャージサービス有効期限延長の手続き」の旨、駅窓口の係員にお申し出ください。他のPASMO鉄道事業者につきましては各事業者の駅窓口にてご相談ください。